興信所の調査力

ブログを回遊するのが好き。主夫の生活を垣間見れるブログ、趣味を頑張っている人、仕事のことを書いてる人。色んな人の人生をちょっとだけ覗かせてもらってる。そんな感覚が好き。
いつものように回遊をしていると、凄く興味惹かれるブログに出会うことになった。それは興信所をやっている人の書いているブログ。スリル満点とは言わないけれど、現実の興信所の調査のことや心情が見えてくるそんな感じ。
興信所ってホントにあったんだと興味を持った瞬間でした。

家の敷地内へちゃんとクルマをとめているにも関わらず、車へのいたずらをされてしまう。そんな時にも興信所の調査が役に立つ様です。
クルマへのいたずらの証拠や誰に仕業なのかなど、興信所に依頼すれば、調査することができます。その調査の内容が報告書にまとめられ、渡されることにより、警察に届け出るにしても、相手と損害に対する賠償などの話し合いをするにしても、この報告書が役に立ちます。
ひとりでは、突き止められないことも、興信所の調査を依頼することで、解決へと向かう場合があります。

調査力があるかないかは、実際のところ調査してみないとわからない。
ただ、見極めるために注目すべき点は、いくつかあります。その一つに、機材にいかに力を入れているかという点です。機材なんて、必要最小限でいいというわけではありません。今時、スマホにでも望遠をつけることのできる時代です。しかし、専門の機材や自作機材を使うことで、浮気調査なら、より鮮明で証拠能力の高い映像や画像を取得することができます。
言い逃れさせない証拠、どこに出しても覆らない証拠の取得をするためには、状況や環境に応じて使い分ける機材と、その知識を持っている事に着目してもいいのではないでしょうか。

興信所の仕事って、きついけどやりがいのありそうな仕事に見える。
向上心のある探偵を見抜くには、依頼者側がある程度、情報収集することが必要です。悪徳まではいかないけれど、手を抜こうと思えば、価格を上げ1つの調査の単価を上げればいいし、誇大広告をしたり、表面上目を引く価格にして客を引き寄せればいい。そう思っているのかもしれない。
そんな悪徳業者を見抜くための情報を得ることが、依頼者のしておかなくてはいけないことの様です。